sapce
エデュケーションネットワーク ホームへ戻る English sapce
最新ニュース会社概要採用情報お問い合わせ

講師によるクラス紹介

サタデークラス エレメンタリー アドバンス3クラス (小学4−6年生)


    講師のFumieです。サタデーは本当に内容もりだくさんのクラスで、
   ここにはご紹介しきれないほどです!ぜひ遊びに来てくださいね。
Yukari

土曜日を英語環境で過ごすクラス

サタデークラスは、土曜日10時〜14時、4時間しっかりと英語だけの環境に浸かりながらさまざまな活動をするイマージョンクラスです。メインになるのは「テーマ活動」で、一つのテーマを軸にしてあらゆる分野からそのテーマについて学びます。

ひとつのテーマを多角的に学ぶ

アドバンス3クラスの1〜3月のテーマは「money」でした。まずは世界のいろいろな通貨を実際に見て、気づいたことや自分の経験を話し合います(speaking)。
それからお金に関する本を読み(reading)、調べものをしたりワークシートなどで新しい語彙を増やしていきます(vocabulary)。買い物の釣銭の計算を練習したり(math)、さらに「どうやってお金を貯めるか」や「100万円あったらどう使うか」などの題目をブレーンストーミングしながらアイディアを出しあって(discussion)、自分の考えをまとめて作文にし(writing)、発表します(speech)。

生徒が話し合って目標達成をめざす

今回のテーマでは「オープンクラスで自分たちでフリーマーケットを開催しよう!」というのが最終目標でしたから、タームの後半はフリマ運営のプランニングから告知、商品集めや値段決めなどすべてをこなしていきました。人の目をひくにはどうしたらよいか工夫しながらチラシを作るのも楽しい作業でした。そして、保護者の方にチラシを配って宣伝しようという時に、ちょうどcookingで美味しいキャロットマフィンができたので、スーパーの試食のようにしてマフィンを配りながらフリマをPRし(もちろん英語で)、これが好評で大勢の皆さんが足を止めて聞き入って下さいました。利益はKECに寄付をする予定ですが、どのような形で使うのか話し合うのも生徒にとってはとても楽しいディスカッションになることでしょう。

使いながら身につける理想的な英語習得法

このように、一つのテーマをあらゆる角度から捕らえていくのが「テーマ活動」であり、サタデークラスの大きな特長です。掘り下げて学び、自ら考える力をつけることが可能になります。そして何より「楽しい」、これが一番素晴らしいことかもしれません。サタデークラスでは英語は目的ではなく、環境であり、学ぶためのツールです。これは言語の理想的な習得スタイルだと思います。言葉は使いながら身につけていくものですから! ご興味をお持ちの方はぜひ体験にいらして下さいね。きっと有意義な土曜日になりますよ。
 他にも、たくさんのクラスが紹介されています!
2時間たっぷり英語に触れる! 年少〜年長対象の キッズガーデン キンダークラス

子どもに負けていられない!大人のための英会話クラス イングリッシュサロン

 
>>このページのトップへ
sapce
  このページの写真の著作権はJay Vergaraに帰属します。許可なく転載・複製等はできません。 
エデュケーション ネットワーク
Copyright 2008 Education Network All Rights Reserved.